立川2店目の楽観!白菜タンメン楽観!

本日ご紹介するのは「白菜タンメン楽観」さんです!

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13189222/

2万人いるとも言われる弊ブログ常連の方々にはピンときたことでしょう。

弊ブログで以前紹介した楽観さんの立川2店目になります(cf. http://tachikawax.hatenablog.com/entry/2017/09/23/103254

 

この2号店は、何度もスタイルを変えてきているお店で、

出店当初はどろどろしたポタージュスープのラーメン屋さん、やがて煮干しをふんだんに使ったスープのラーメン屋さんとなり、さらに現在のスタイルとなったわけです。

 

弊ブログでも、以前に煮干しの楽観時代にご紹介しました。(cf. http://tachikawax.hatenablog.com/entry/2016/11/06/221953

楽観さんのラーメン研究所と言っても過言ではないでしょう(適当)

 

場所は、立川駅北口を出て右へまっすぐ、楽観1号店が見えたら左折して直進すると見えてきます。

このような看板が目印です。

f:id:tachikawax:20171011222507j:plain

この看板にあるように平日ランチは通常280円の揚げ餃子が無料!

そして水曜日は白菜タンメンの日!白菜タンメン(白)通常750円のところ500円で食べられてしまいます。(両サービス同時利用は不可)

店内の様子!ジャズ的な音楽が流れていて落ち着く店内。

f:id:tachikawax:20171011223656j:plain

 

この日は平日ランチではなかったので、タンギョウなるタンメンと揚げ餃子のセットメニュー(950円)を購入。

タンメンは白菜タンメン(白)750円と白菜タンメン(黒)850円のうちから選ぶことができます。値段で言えば白菜タンメン(黒)を選んだ方がお得(*^^*)

楽観の白菜タンメンの極意を予習します。

f:id:tachikawax:20171011223936j:plain

基本、酢、楽観サンバル、ペッパーと味の変化を楽しむことができるようです。

楽観サンバルとは、楽観オリジナルスパイスのことでかなり辛いので入れすぎに注意。

f:id:tachikawax:20171011224739p:plain

そして白菜タンメン(黒)と揚げ餃子が到着します。

f:id:tachikawax:20171011224951j:plain

黒い色は焦がしにんにくからくる黒のようです。

お店のおすすめの食べ方の通り頂きましたが、味の変化が楽しい1品です。

麺は楽観さんと同じ麺のようです。楽観ブランドの真骨頂は、やはりそのスープ。ここのお店では、白菜と豚肉のうまみがつまっていてついつい飲み干してしまいます。

白菜タンメン(黒)だとにんにくが強いので、仕事の合間のランチの方は、白菜タンメン(白)がよいでしょう(*^^*)