読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅前の鶏つけそば屋さん!「BONSAI」(^o^)/

 

ども!今回は鶏つけそばのお店、「BONSAI」さんのご紹介です!

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13145943/

f:id:tachikawax:20170202224009j:plain

場所は、立川駅南口出て、正面階段を下りて左まっすぐに進むと、すぐに右手に見えます。駅から1分くらいです。

 

f:id:tachikawax:20170202224244j:plain

このお店は、ただのおそば屋さんではなく鶏つけそばにこだわったお店になります。

そばのメニューは、鶏つけそば、ごまだれ鶏つけそば、辛味鶏つけそばの3種類のみ!

ここは鶏つけそば並(730円)と炊き込みご飯(100円)を注文。炊き込みご飯は16:00までサービス価格で100円だそうです。そばは、少(200g)、並(300g)、大(400g)、特盛(500g)があります。そばは、暖かいそばと冷たいそばを選べるようです。

そしてきたのがこれ。

f:id:tachikawax:20170202224009j:plain

つけ汁には、鶏とねぎが入っています。

そしてこのお店は薬味にもこだわってるようです。

薬味には揚げねぎ、七味、特製スパイス、ごま、ラー油です。

特製スパイスはオリジナルで、ブラックペッパー、山椒、コリアンダー、パプリカなど9種類のスパイスを調合してつけ汁に合うようにできているようです。これ、結構辛いので入れる時は少しずつの方が良いです。

薬味やそばをつけ汁に入れるとこんな感じに。(ごま入れすぎマン)

f:id:tachikawax:20170202225401j:plain

はい、評判通りおいしいやつでした。鶏そばで押しているだけあって鶏がおいしいですね。

一緒に頼んだ炊き込みご飯はこれ。ひじきごはんでした。そばだけでは足りない方に。大盛りのそばにしてもよいですが。

 

f:id:tachikawax:20170202225936j:plain

このお店、そばを食べ終わったら終わり、ではないんです。

ラーメン屋さんのつけ麺のように割りスープができます。ただあまり薬味を入れていると結構辛いですね。

最初の写真でお気づきかもしれませんが、そばと合うようにお水ではなく冷たいお茶をだしてくれるんですねえ。

 

ごちそうさまでした。