読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎月17日はここ!壱七家!

これまで家系ラーメンの紹介が無かったので1つさせて下さい。壱七家の紹介です。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13056079/top_amp/

場所は、南口を出て右真っ直ぐ行けばあります。

f:id:tachikawax:20170320083746j:image

この日は、17日でした。立川で17日といえば壱七家の日です。毎月この日はラーメン1杯500円になります。家系なのでライスが無料でついてきます。遅い時間になると大盛り無料になります。これで500円は安い。普段は680円ですがそれでも立川のラーメン屋では良心的な価格設定です。

f:id:tachikawax:20170320083922j:image

ちなみに系列店の魂心家は22日に500円になるので合わせて利用したいところです。

 

この日はスタンダードにラーメンを注文。

f:id:tachikawax:20170320084304j:image

ライスもついてきます。大中小のサイズを選べます。写真は中ライスです。

f:id:tachikawax:20170320084342j:image

家系なので、色々こだわりの注文をつけられます。

 f:id:tachikawax:20170320084759j:image

いかにも家系という感じですが、麺は短く切られており、すするというよりは頬張るラーメンになっています。スープは甘めなので好みで調節するといいでしょう。

そのための薬味が様々用意されていますf:id:tachikawax:20170320084834j:image

家系初心者でも楽しめるようにこれらの使い方の例も示してあり安心です

f:id:tachikawax:20170320084922j:image

 

17日でなくても安めなのでどーぞ。17日は混むので。

 

おわり

 

 

立川でハンバーグならここ!「WISH BONE」

今回はハンバーグで評判のお店、WISH BONEさんをご紹介!立川でハンバーグ食べたくなったらここに行くのがおすすめ!

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13093661/

 

場所は、南口を出てすずらん通りに出ると右手にあります。看板は出ていますが、店は奥にあってちょっとわかりづらいので注意!

 

 f:id:tachikawax:20170303120606j:image

f:id:tachikawax:20170303120619j:image

 

メニューは、ほとんどがハンバーグで通常サイズは150gのようです。全てにライス、コーンサラダ、スープ、ソフトドリンクがついてきます。食べログに書いてある価格よりも若干高くなっているので注意!ちなみにごはんは大盛り無料です。この日は大盛りを頼みました。

ホワイトソース、もろみ味噌、カレーなど様々な味がありますが、ここでは「まかないランチ」(1000円)を注文。まかないランチは日ごとにメニューが変わるそうです。この日のまかないは、ハンバーグとベーコンステーキランチでした。

初めは、スープとコーンサラダが出てきます。コーンサラダはハンバーグ屋さんらしく、ブラックペッパーがかなり効いています。

 f:id:tachikawax:20170303120630j:image

 

ほどなく、ハンバーグとライスが到着します。

 f:id:tachikawax:20170303120643j:image

 

御開帳~

 f:id:tachikawax:20170303120652j:image

 

ここのハンバーグは、肉のうまみを引き出すべく、中はレアのままにしてあるそうです。レアが苦手な方は注文時に聞かれるので、そこでがっつり焼いて!ってたのめばOK!

 

ごちそうさまでした。

 

ちょっと立川からずれるけどw「めだかタンタン」!

すみません、立川市のお隣の昭島市のお店なのですが、「めだかタンタン」というお店をご紹介します。

こちらは、坦々麺で有名なお店です。ちょっと田舎にありますが、遠方からもお客さんが来る人気店。

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132902/13172508/

ちなみにyoutubeにCMもあります。https://www.youtube.com/watch?v=RDOKBpkbuIE

2017年2月26日時点では、食べログで坦々麺と入力すると、口コミランキングで全国で9位。これよりも上位には高級中華料理屋ばかりという名店。

 

場所は、JR青梅線東中神駅を出て北に200mほど進んだところ。外観はこのような感じ。ご主人がガンダム好きなようで、シャア的なやつがあるので分かりやすいです。

f:id:tachikawax:20170226163752j:image

f:id:tachikawax:20170226163800j:image

 

このお店は中華料理屋ですが、やはりメインは店名の通り坦々麺。坦々麺には汁あり坦々麺(780円)と汁なし坦々麺(700円)の2種類があります。

f:id:tachikawax:20170226163833j:image

この時は、汁なし坦々麺に温玉小ライスセット(+250円)を注文。汁なし坦々麺を頼む際にはこのセットをつけるのが定番のようです。

汁なし坦々麺はこのような感じ。1,2分で出てくるという早さには驚きます。

 f:id:tachikawax:20170226163849j:image

食べ方がホワイトボードで紹介されています。(版権は大丈夫?w)

 f:id:tachikawax:20170226163934j:image

よく混ぜて頂くとのことなので、このようになります。

 f:id:tachikawax:20170226163955j:image

山椒があとをひくクセになる味だと思います。常連が多いのもうなずけます。

 

辛さが足りない人向けにいくらか薬味が用意されています。オリジナルにブレンドしたペッパーや山椒はよく合います。豆板醤的なやつは「まぜるな危険」と書いてあるようになかなか辛いので注意です。

f:id:tachikawax:20170226164015j:image

 

手順通り麺が少なくなったらライスを投入して混ぜます。

f:id:tachikawax:20170226164047j:image

豆板醤的なやつを入れておくともやしがあるおかげでビビンバに近いような味になります。1品で2品楽しめるような、そんな汁なし坦々麺です。

汁あり坦々麺ももちろんおいしいですが、麻婆豆腐も非常に人気だそうです。

  

ごちそうさまでした。

 

立川で沖縄気分!?「海辺のそば屋」!

今回は「海辺のそば屋」さんという沖縄そば専門店のご紹介です!

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13183448/

 

立川市内で沖縄そばの専門店はここしかないようです!

場所は、錦町1丁目。WINDS通りまっすぐ行くとあります。

外観はこんな感じ!

 f:id:tachikawax:20170224134556j:image

 

そばのメニューは、軟骨ソーキそば、三枚肉そば、肉野菜そばの3種類に加え、月毎に異なる限定そばがあるようです。どれも並盛で750円です。

めんは、「昔ながらの沖縄そば」と「モチモチの生麺」の2種類から選ぶことができます。昔ながらの方はコシがあり、生麺はラーメンに近い麺のようです。沖縄から毎日直送されているそうです。

その他ゴーヤチャンプルなど、沖縄ならではのサイドメニューも充実しています。

f:id:tachikawax:20170224134623j:image

 

この日は、昔ながらの麺で、三枚肉そばを注文しました。

出てきた三枚肉そばがこちら。

 f:id:tachikawax:20170224134650j:image

 

食べてみると、立川にいながらにしてここは那覇!?那覇市内なの!?と錯覚してしまいます(言い過ぎ)。まあ評判のお店だけあっておいしいのは間違いないです。

特に三枚肉が脂身もほどほどでよくできていると思います。

薬味にもこだわりが。コーレーグースと呼ばれる島唐辛子泡盛につけた香辛料がおいてあります。辛いから数滴ずつお使いくださいとありますが、かけてみたところ結構かけても大丈夫な印象です(個人差あり)。

 

以前、肉野菜そばも頼んだことがありますが、上にのってる野菜いための量がとんでもなく多いので、でか盛りが好きな方におすすめです。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

やたパラの前!餃子会館丸山( •́ .̫ •̀ )

今回は、餃子会館丸山さんのご紹介です( •́ .̫ •̀ )

f:id:tachikawax:20170205151615j:image

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13066161/top_amp/?client=safari

場所は、立川駅北口出て左、屋台村パラダイスに入るところで曲がります。住宅地をすり抜けて、こんなところに!?ってところにあります。

f:id:tachikawax:20170205151944j:image 

中の雰囲気は地元の人で盛り上がっていて賑やかな雰囲気です!この日は土曜日にお邪魔しましたが、土曜日は21時閉店だそうです。平日は22時まで。日曜日はお休みなので注意!この日は早い段階で餃子が終わってしまい何人も来客を断っていました。早めの来店が良さそうです。

 

餃子は、シンプルに焼餃子と水餃子しかありません!あとはおでんなどもあるようです。

ここは焼餃子と水餃子を注文。共に500円です。餃子なので多少時間かかりますがここはつまみを頼んでしばしお待ちを。

出てきたのはこれ!なんか食べちゃいましたけど本当は6個ずつあります

f:id:tachikawax:20170205151615j:imagef:id:tachikawax:20170205153709j:image

変わった形ですね。焼餃子はひだひだがついてるのが普通ですが、平らになっています。

皮がモチモチしているのが特徴で多分にんにくはほとんど入っていません。代わりにしょうがが入っていてさっぱりした餃子になっています。

ここも人気店ですので立川餃子を語るなら是非〜

 

ごちそうさまでンゴ

 

 

駅前の鶏つけそば屋さん!「BONSAI」(^o^)/

 

ども!今回は鶏つけそばのお店、「BONSAI」さんのご紹介です!

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13145943/

f:id:tachikawax:20170202224009j:plain

場所は、立川駅南口出て、正面階段を下りて左まっすぐに進むと、すぐに右手に見えます。駅から1分くらいです。

 

f:id:tachikawax:20170202224244j:plain

このお店は、ただのおそば屋さんではなく鶏つけそばにこだわったお店になります。

そばのメニューは、鶏つけそば、ごまだれ鶏つけそば、辛味鶏つけそばの3種類のみ!

ここは鶏つけそば並(730円)と炊き込みご飯(100円)を注文。炊き込みご飯は16:00までサービス価格で100円だそうです。そばは、少(200g)、並(300g)、大(400g)、特盛(500g)があります。そばは、暖かいそばと冷たいそばを選べるようです。

そしてきたのがこれ。

f:id:tachikawax:20170202224009j:plain

つけ汁には、鶏とねぎが入っています。

そしてこのお店は薬味にもこだわってるようです。

薬味には揚げねぎ、七味、特製スパイス、ごま、ラー油です。

特製スパイスはオリジナルで、ブラックペッパー、山椒、コリアンダー、パプリカなど9種類のスパイスを調合してつけ汁に合うようにできているようです。これ、結構辛いので入れる時は少しずつの方が良いです。

薬味やそばをつけ汁に入れるとこんな感じに。(ごま入れすぎマン)

f:id:tachikawax:20170202225401j:plain

はい、評判通りおいしいやつでした。鶏そばで押しているだけあって鶏がおいしいですね。

一緒に頼んだ炊き込みご飯はこれ。ひじきごはんでした。そばだけでは足りない方に。大盛りのそばにしてもよいですが。

 

f:id:tachikawax:20170202225936j:plain

このお店、そばを食べ終わったら終わり、ではないんです。

ラーメン屋さんのつけ麺のように割りスープができます。ただあまり薬味を入れていると結構辛いですね。

最初の写真でお気づきかもしれませんが、そばと合うようにお水ではなく冷たいお茶をだしてくれるんですねえ。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

立川餃子の定番!餃子天国!

今日は餃子天国さんのご紹介です!

f:id:tachikawax:20170201131122j:plain

 

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13016246/

場所は、錦町一丁目。南口を出て左まっすぐ行って、ウインズ通りを線路側に進む、線路に沿ってまっすぐ行くとマンションが見えます。そのマンションと同じ建物に入っているのが餃子天国さんです!

こんなところにお店があるの?というところにあるので見つけにくいので注意です。

f:id:tachikawax:20170201125736j:plain

f:id:tachikawax:20170201130057j:plain

立川に餃子の名店が数々あることは有名ですが、ここはその中でもかなりの老舗。オープンは1972年と45年も続く、地元民にとっては立川餃子の定番といっていいでしょう。

 

この日は火曜の夜7時過ぎでしたが、かなり賑わっていて、ギリギリ座れる感じでした。行くときは予約をしていくことをお勧めします。また、ラストオーダーが21時30分なことにも注意!

 

このお店にはエビスの黒ビールが置いてあります。普通のエビスと黒ビールのハーフ&ハーフというのもあります。ここは大ジョッキを注文。

f:id:tachikawax:20170201130419j:plain

ここの餃子ですが、とにかく大きいことで有名です。そのため、焼き上がりに時間がかかるため気長に待つことを心得ておいた方がいいでしょう。待ってる間のつまみを注文するといいかも。ちなみに餃子の注文は1回だけです。追加注文はできません。焼くのに時間がかかるからですね。

餃子のメニューはこんな感じ。

f:id:tachikawax:20170201130852j:plain

ここはポーク餃子とかに餃子、そして冬限定の牡蠣餃子を注文。牡蠣餃子なんて聞いたことがないですねw

そして来たのがこちら。

f:id:tachikawax:20170201131122j:plain

はい、でかいですね。でかすぎる!若造2人で行きましたが、3皿はギリギリでした。

1人1皿が丁度良さそうです。

味はというと、めちゃくちゃジューシー!餃子というよりもはやハンバーグかと間違うほどです(?)

こちらかに餃子。かにの味がしっかりします。

f:id:tachikawax:20170201131410j:plain

そして牡蠣餃子。牡蠣がなんとまるまる1つ入っているようです!これで5個で950円。すごい磯の香り!海にいるのかと思いました(?)

f:id:tachikawax:20170201131519j:plain

はい、どちらも画的にちょっとSNS映えしづらいですねwでもおいしいですよ。

 

 

おしまい