南口の本格喫茶!一六珈琲店(๑´•.̫ • `๑)

立川で最もツウな喫茶店はここでしょう!珈琲好きにはたまらないお店です!

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13039610/

場所は、立川駅南口すずらん通りを300m程直進したところにあります。

f:id:tachikawax:20190123135101j:image

うーむ、外見からして渋い。いかにも本格的な喫茶店という感じ。期待が膨らみます。

f:id:tachikawax:20190123141821j:image

自家焙煎珈琲と手作りケーキのお店という売り文句のようです。これは是非ケーキも頂かなければ(´∇`)

入店すると、たちまち珈琲のいい香りに包まれます。店内が狭いため香りが充満するようです。そして珈琲の蒸気で湿度が高く冬には心地よい空間。この日は日曜日の昼下がり。こじんまりとした店内はほぼ満席でした。

カウンター席とテーブル席があります。

f:id:tachikawax:20190123145110j:image

f:id:tachikawax:20190123145145j:image

そしてフラスコや古時計など、味のある内装。

f:id:tachikawax:20190123145444j:image

f:id:tachikawax:20190123145508j:image

早速メニューから珈琲を選びますが、見てください、この珈琲の種類を!

f:id:tachikawax:20190123151026j:image

濃さと苦さで表にしてあります。ざっと数えたところ20種類のブレンドを常備!これだけ種類があると、どれを頼んだらよいのか分からなくなってしまいますが、この表を参照すれば珈琲に詳しくない方でもお好みのコーヒーをセレクトすることができますʕ•ᴥ•ʔ

そしてカウンター席だと目の前にその豆が置いてあります。もう1つの指標である酸味を見たい場合にはこちらを参照するとよいでしょう。

f:id:tachikawax:20190123151107j:image

お店の名前が入ってるという理由で、いちろくブレンドをチョイスしました( •́ .̫ •̀ )160ml、240ml、320ml(だったかな?)から分量を選べます。160mlだとカップで、それ以上だとポットでserveされます。

注文すると、ブラックコーヒーが苦手な方にオススメの飲み方を猫ちゃん🐱が紹介してくれますʕ•ᴥ•ʔ

f:id:tachikawax:20190123162807j:image

コーヒーは少し冷ますと、ほのかに甘み感じることができるとのこと。マスター1人とウェイトレス1人だけで営業しているので、混んでいる日はserveまでしばし待ちます。しかし内装を眺めていれば飽きません。

f:id:tachikawax:20190123171333j:image

こちらいちろくブレンド。苦味2、酸味1、濃さ4というスペック。

f:id:tachikawax:20190123173423j:image

濃さ4というだけあって、濃い!そこらのコーヒーショップでは味わえない濃さ。苦いというより、濃いです。コーヒーの濃度というものをよく実感できます。それでいて、よいバランス。豆の香りを存分に楽しむことができます。

そして、こちらこの日の手作りケーキのフランボワーズ(๑•́‧̫•̀๑)

f:id:tachikawax:20190123174041j:image

盛り付けが期待を裏切らないクオリティ(๑•́‧̫•̀๑)スポンジが1割くらいで、あとはショコラクリームというふわふわのフランボワーズです。フランボワーズならではの酸味と強過ぎない甘味が上品なお味を作り出しています。

 

Foodメニューも実は充実しているようです。

f:id:tachikawax:20190123174833j:image

テイクアウトも充実。パン、焼き菓子、ケーキ、珈琲豆などから注文できます。

f:id:tachikawax:20190123174856j:image

外から撮った厨房の様子。

f:id:tachikawax:20190123174737j:image

 

たまには凝ったコーヒーを飲みたくなった時には是非!(๑´•.̫ • `๑)

 

 

街の中華屋さん!中国料理 五十番!( •́ .̫ •̀ )

立川名産のウドを使ったウドラーメンで有名なお店!しかしウドラーメンは食べていない←

 

どの街にも地元の住民に愛される中華屋さんがあるかと思います。立川では五十番という中華屋さんがその最たるものでしょう。

http://www.annex-tachikawa.com/units/tachikawa/gojyuban/

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13036907/

立川駅南口を左折、ファミリーマートの所で右に曲がり直進すると左手にあります。

f:id:tachikawax:20190122104527j:image

よくある不衛生っぽい中華屋さんではなく、綺麗な店内。おなじみの回転テーブルもあり、普通テーブル席もあり、といった内装。中華屋にしては珍しく全面禁煙。11時〜21時まで通し営業なのも嬉しいところ。

f:id:tachikawax:20190122113502j:image

この日は日曜日の昼下がり。8割くらいの客の入りでした。回転テーブルで昼飲みをしているおじさん達もいて地元に愛されている感じ。

中華屋よろしく、とにかくメニューが多いです!ざっと数えたところ100種類を超えていました。メニューのごく一部を掲載します。

f:id:tachikawax:20190122135147j:image

f:id:tachikawax:20190122135206j:image

f:id:tachikawax:20190122145609j:image

メニューが多すぎて迷ってしまいますが、人気メニューをマーキングしてくれているので迷ったらそれを頼めば間違いないです。

この日は

・ウドサラダ

・羽付き海鮮餃子

・ホタテとエリンギの生姜炒め

・福建あんかけチャーハン

を注文。

このお店はなんと言っても立川市の名産ウドを使ったウドラーメンが有名。ウドを使ったあんかけラーメンです。この日もこれが注文されているのを見ましたが、他の料理も食べたいのでウドサラダで立川ウドを味わうことに。

f:id:tachikawax:20190122150121j:image

白くて長細いのがウドです。みなさんウドって食べたことあります?筆者はウド初挑戦( •́ .̫ •̀ )食べてみると、みずみずしくて少し辛いお味。ウドサラダのようにウドをメインにして食べるよりも、他の料理を食べながら薬味としてたまに食べると油の多い中華料理のいいアクセントになります。

こちら羽付き海鮮餃子。これもこのお店の看板メニューのようです。丸い鉄板で焼かれてくるようです。

f:id:tachikawax:20190122150810j:image

餃子をタレに浸すのではなく、タレをかけて食べるスタイル。万能ねぎと生姜を薬味にして頂きます。立川に水族館現る!餃子の中に!といった感じで、魚介、特にエビの味を存分に楽しめます。

そしてこちら季節限定メニューのホタテとエリンギの生姜炒め。

f:id:tachikawax:20190122152431j:image

ホタテもエリンギも肉厚でおいしい。食感を楽しめる炒め物になってます。生姜炒めにしてるからか、素材の味が引き立ってます。

福建あんかけチャーハン。あんかけチャーハンはこれと海鮮チャーハンの2種類があり、こちらは醤油味。

f:id:tachikawax:20190122152803j:image

ハム、エビ、鶏肉、きゅうり、パプリカが入っており超具沢山!( •́ .̫ •̀ )うまっ!です。うまっ!具材の旨味が一体となっています。

 

立川で中華を食べたくなったらここに来てみてください!(๑´•.̫ • `๑)

 

【出張編】正統派中華そば!アンタイヌードルズ(๑•́‧̫•̀๑)

今回は出張編!昭島市中神駅まで出張します。

立川駅から青梅線で7分。中神駅の南口を降りて直進。1分程でお目当てのラーメン屋、アンタイヌードルズが見えてきます。

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132902/13172287/

f:id:tachikawax:20190121095308j:image

平日の昼過ぎに訪れましたが、ほぼ満席。かろうじて入店できました。周囲に会社が多くあるわけではないですが、昼休みと思われるサラリーマンがボリューム層。それだけ近所では人気があるようです。

 

中華そば750円。塩と醤油の2つの味から選べます。つけ麺は780円。並盛200g中盛250g大盛り300gから選べます。250gというのが他のお店にはない分量。300gでは多すぎる人には嬉しい分量です。

こちら中華そば(塩)。

f:id:tachikawax:20190121100508j:image

麺は細麺で柔らかめ。スープは魚介系ですが鶏スープも加えた合わせスープのようで、他店との差別化がはかられています。ラーメンというよりは中華そばという印象。よくわかりませんが←

三葉が添えられていてあっさりスープの良いアクセントになっています。チャーシューは、脂身が多過ぎず、スープのあっさりを邪魔しません。そしてメンマ。長いです。とにかく長い。麺のようにすすって頂くのがマナーです(適当)

f:id:tachikawax:20190121101243j:image

こちらつけ麺。

f:id:tachikawax:20190121101328j:image

つけ麺も魚介×鶏スープですが、つけ麺の方が魚介が強いスープのようです。麺は、つけ麺にしては細めでつるつるしていて歯切れがよいです。

スープがちょっとぬるく感じたのですが、そういう時は焼き石をもらえます。これはあまり聞いたことがないサービス。実際に焼き石を入れたところ、ジュワッー。確かにあったかくなります。

f:id:tachikawax:20190121113844j:image

 

青梅線を使う機会があったら、わざわざ中神駅で降りる価値アリのお店だと思います。

本格釜で絶品ピザ( •́ .̫ •̀ ) Pizzeria YUICIRO&A( •́ .̫ •̀ )

立川駅北口エリアおすすめのピザのお店 Pizzeria YUICIRO&A を紹介します。ピッツェリアユーイチローエアー、と読みます。

https://www.yuiciro-a.com

お店の場所を説明します。立川駅北口を左折、アドメガネのある交差点を右折、オリオン、昭和ホテルを左手に直進して左折すると左手に見えてきます。

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13104202/

f:id:tachikawax:20190118203246j:image

(画像はお店HPから拝借)

この日はランチに行きました。ランチは11時〜営業しているのがいいですね。意外とあまりない11時〜営業。早目にランチを済ませたい時に重宝します。店先にランチメニュー表が置いてあります。

f:id:tachikawax:20190119133225j:image

Pizzeriaというのは、イタリア語でピザ屋という意味だそうです。だもんで、パスタもありますがピザのメニューの方が豊富。単品でも注文できますが、上野原ハーブガーデンサラダおよびドリンクがプラス200円でつくAセット、スーパードライ又はグラスワインがプラス300円でつくBセットもあります。

この日は日曜日の正午前でしたが、入店すると予約でほとんどのテーブルが埋まっていました。かろうじて空いていたカウンター席に座ることができましたが、その後続々と店外に行列ができていきます。並びたくない場合は予約必須でしょう。

テーブル席。ここもreservedでした。店員さんは皆若く、活気溢れる雰囲気です。

f:id:tachikawax:20190119134410j:image

カウンター席からよく見えるピザ釜。

よく見ると中に薪が!

f:id:tachikawax:20190119134519j:image

この日はマルゲリータのAセットとビアンカのAセットを注文。

カウンター席からは作っている様子がよく見えます。画像はピザ生地を伸ばしている様子。簡単そうに見えて何年も修行が必要なのでしょう(?)

f:id:tachikawax:20190119135559j:image

f:id:tachikawax:20190119135029j:image

焼いている間、セットのハーブサラダを頂きながら待ちます。盛り付けが綺麗です。ハーブサラダにすることでよくあるセットのサラダと差別化できているような気がします。豊かなハーブの香りでこの後のピザに向けて口の中がリセットされます(๑•́‧̫•̀๑)

f:id:tachikawax:20190119141446j:image

サラダを食べ終わって待っていると、薪窯で焼かれたピザが到着します。

マルゲリータ

f:id:tachikawax:20190119142311j:image

ビアンカ

f:id:tachikawax:20190119142340j:image

ピザ生地は、5種類の国産小麦粉をブレンドしたオリジナルの生地でできていて、日本人の口に合うモチモチの食感に仕上がっています。

定番ピザのマルゲリータは、トマトソースとモッツァレラが絶妙で、このお店の実力を推し量ることができます。

ビアンカは、モッツァレラ、豚挽肉、ブロッコリー、玉ねぎが入ったさっぱりしたピザ!あまり油っこくなくブロッコリーに玉ねぎのシャリシャリ感がクセになります。

複数人で来店してピザをシェアするのが飽きが来なくておすすめです。ピザ1枚食べる間にどうしてもピザが冷めてしまいますが、心配いりません。ここのピザは冷めても美味しいんです。

Aセットを選んだので、ピザの後は食後のコーヒーを頂けます。カップが可愛いですね〜😊これにサービスでデザートのリンゴのゼリーがついてきます。小さなゼリーですが口直しになる嬉しいサービスです。

f:id:tachikawax:20190119220404j:image

立川駅北口の人気イタリアン、Pizzeria YUICIRO&A、いかがでしょうか😳😳😳

 

 

 

ムーディな雰囲気で珈琲を楽しむ( •́ .̫ •̀ )猿田彦珈琲!

東京、神奈川に10店舗、台湾に2店舗ある猿田彦珈琲がついに13店舗目を立川にOPEN!( •́ .̫ •̀ )

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13230312/

猿田彦珈琲とは、8年前から事業を展開する新しい珈琲チェーンで、たった一杯で幸せになるコーヒー屋をコンセプトに掲げるお店です。

https://sarutahiko.co

その立川店が高島屋S.C.の2階にあります。

この大きなロゴマークが目印です。

f:id:tachikawax:20190117210045j:image

店構えはこんな感じ。うーむ、シックなデザインでちょっとバーみたい。これは期待が持てます。こだわりの豆が珈琲になる瞬間をお客に見届けてもらうために、珈琲を淹れる様子がよく見えるカウンターが設置されています。

f:id:tachikawax:20190117210117j:image

早速入店し珈琲のメニューを拝見。

f:id:tachikawax:20190117210732j:image

すぐ出るドリップコーヒーとハンドドリップコーヒーの2種類があります。

すぐ出るドリップコーヒーは2種の豆から選ぶことができ、値段が安くなっています。

ハンドドリップコーヒーは、手間をかけて淹れられるのでしょう。すぐ出るやつより高めの価格設定になっています。そして、12種類の豆から選ぶことが出来ます。チェーンのコーヒー店でこれだけ種類が豊富な店はなかなかないでしょう。

せっかくなので、この時はハンドドリップコーヒーの猿田彦フレンチをチョイス。

さらにフードメニュー。

f:id:tachikawax:20190117214027j:image

パンケーキではなくホットケーキが置いてあります。喫茶店っぽくていいですね!寿太郎のホットケーキを注文。寿太郎って誰?w

 

じっくり淹れるハンドドリップを頼んだので、席に座ってしばし待ちます。よくあるコーヒーチェーンの「空いている席をお取りになってからご注文くださーい」というシステムではないところが素敵なところ。席の案内係が常駐しており、席を取っておいてくれるので荷物を持ったまま注文し、reservedになっている席に座りにいくだけで済みます。

注文時に受け取ったカルタの札を出して待ちます。今回は「お」でした。

f:id:tachikawax:20190118114916j:image

店内を見渡すと、カウンター席からソファー席など、色々なタイプの席があります。これは、立川という場所の幅広い年齢層、客層を考慮して設計されたもの。

f:id:tachikawax:20190118083102j:image

f:id:tachikawax:20190118083121j:image

f:id:tachikawax:20190118091109j:image

と言っても、こんなシャレた珈琲屋さんにウェイが来るはずもなく、皆静かにコーヒーと談話を楽しんでいてアダルトな客層です。

5分程待つと、ハンドドリップコーヒーが到着。こちら猿田彦フレンチ。猿田彦オリジナルのブレンドOPERAという日本初導入のSANREMO社製の最先端エスプレッソマシンでプレスしているそうです。

f:id:tachikawax:20190118123657j:image

猿田彦オリジナルのカップに並々注がれています。大手コーヒーチェーン店のMサイズくらいはあるでしょうか。フレンチコーヒーというだけあって、色が濃く香りも強めです。

味はというと、キリッとした口当たりでスッキリした苦味が特徴。チェーン店ではなかなか実現できないおいしさです。この空間・この味・この量で480円は寧ろ安いと思います。

猿田彦マイルドも味わいましたが、こちらはマイルドな口当たりで苦味は優しめ。

コーヒーを味わっているとまもなく、ホットケーキが到着します。

f:id:tachikawax:20190118134803j:image

定番なホットケーキという見た目。ホットケーキ3枚に蜂蜜がついてきます。ホットケーキは、バターの香りが豊かでとってもおいしい。蜂蜜はオレンジ風味で、これをかけると甘味が増してより美味しい。コーヒーのお供に最適です。

 

コーヒーを購入したレシートを見せると、200円ですぐ出るドリップコーヒーを1杯購入できます。2杯目を飲みたい場合にはご利用ください(๑´•.̫ • `๑)

 

 

 

 

230年続く老舗お蕎麦屋さん( •́ .̫ •̀ )更科堀井!

1789年といえば何が思い浮かびますか?

フランス革命露土戦争、初代米大統領就任、日本では寛政の改革…などがあると思います。

1789年がなんなのかというと、これからご紹介するお蕎麦屋さんが創業した年でもあるのです(´∇`)それが更科堀井さんというお店です!更科そばといえば、江戸そば御三家の内の1つに数えられる高級そば。更科堀井さんはその更科そばを始めたお店です。

http://www.sarashina-horii.com/sp/

まぁそれは麻布本店の話で、立川店はそんなに歴史があるわけではないですが← ちなみに日本橋店もあります。

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13005993/

場所は伊勢丹立川店の8階です。

f:id:tachikawax:20190114091221j:image

中に入ると、蕎麦の実を潰す臼(?)が出迎えてくれます。この日は土曜日の12時前に訪れましたが、既に満員で少しだけ待ちました。さすが230年の老舗!( •́ .̫ •̀ )

f:id:tachikawax:20190114091440j:image

気になるメニューはこちら。

f:id:tachikawax:20190115162333j:image

f:id:tachikawax:20190115162402j:image

f:id:tachikawax:20190115162428j:image

今回はさらしな蕎麦と手打ち蕎麦の両方が味わえる十番膳 竹(1737円)をチョイス。

f:id:tachikawax:20190117105835j:image

さらしな蕎麦、手打ち蕎麦、鶏肉、玉子焼き、煮物、天ぷらのセットです。

ちなみにかき揚げもり(1728円)はこんな感じ!かき揚げが大きい!( •́ .̫ •̀ )手打ち蕎麦、さらしな蕎麦、季節の変わり蕎麦の3種類から選べます。この時のかわり蕎麦は柚子さらしな蕎麦でした。画像は柚子さらしな蕎麦。

f:id:tachikawax:20190117124506j:image

3種類の蕎麦を食べ比べてみると、それぞれ違ったおいしさを楽しめます。

手打ち蕎麦は普通の蕎麦屋にも置いてある蕎麦。これが1番人気だそうです!蕎麦の香りが高く、蕎麦の実のおいしさを楽しめます。

更科堀井の看板メニュー、さらしな蕎麦はそばの実の芯の粉をのみを使用した真っ白な蕎麦。つるつるとした喉越しが特徴。お蕎麦らしくズルズルすすって食べられます。

柚子さらしな蕎麦はさらしな蕎麦に柚子を練り込んだお蕎麦。柚子の香りが口いっぱいにひろがります。他の2種類の蕎麦に比べてより香りが強いです。

十番膳 竹についてくる天ぷら!衣がサクサクしていておいしい!お蕎麦とよく合います!

f:id:tachikawax:20190117124306j:image

 

立川駅近くにある由緒ある老舗お蕎麦屋さん!いいランチを食べたい時にいかがでしょう!(๑´•.̫ • `๑)

 

 

 

つけ麺の名店!井の庄!

ブログ主が立川で1番お気に入りのつけ麺のお店!それが井の庄です。

井の庄は、石神井を本店とするラーメン系列で東京に5店舗あります。立川店はつけ麺を専門とするお店になっています。

https://www.inosho.info

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13097330/

場所は、立川駅南口のたま館内です。たま館は、ラーメンスクエアに次ぐ立川のラーメンテーマパークで4店舗のラーメン屋が軒を連ねます。井の庄は、入れ替わりの激しいたま館で長年つけ麺を提供し続けています。

f:id:tachikawax:20190108132415j:image

井の庄は辛辛つけ麺で有名ですが、この日は濃厚つけ麺(850円)を購入。例のごとく並盛(200g)か中盛(300g)から選べます。つけ麺は太麺でしょ!ということで麺を太麺にする券も購入。太麺にするとゆで時間10分もかかるので注意( •́ .̫ •̀ )

f:id:tachikawax:20190108143328j:image

10分待った後着丼!つけ汁の中心に盛られた魚粉をまぜまぜしていただきます!

f:id:tachikawax:20190108221534j:image

魚介の味がそれほど強くなくバランスの良い味に仕上がったつけ汁に、モチモチの麺が絡んですごく合います。飽きずに300g食べきることができます。ちなみに100円足せば大盛りにすることもできます。

つけ汁の中には大きな豚肉のブロックが3つほど入っています。脂っこすぎないのがgood!(๑´•.̫ • `๑)

つけ麺屋さんにしては器が素敵( •́ .̫ •̀ )

f:id:tachikawax:20190108222717j:image

スープ割りを頼むとおしゃれなやつが出てきます。スープ割り、めちゃおいしいですが血圧が高い方は飲み過ぎに注意⚠

f:id:tachikawax:20190108223250j:image

立川でつけ麺の気分になったら是非行って頂きたいお店です!(๑`・ᴗ・´๑)